ロープ外壁打診調査

HOME | ロープ外壁打診調査

足場いらずで安くて早い!ロープ外壁打診調査

外壁でこんな悩みはございませんか? 

壁にカビが生えてきた、ヒビもある
定期報告の時期だけど費用が怖い
外壁打診調査したいが足場を組まないと無理と言われた
足場を組むと見た目が悪く出入口が危険だから困る
隣の建物とのすき間が狭くて、足場を組むと迷惑

ロープ外壁打診調査とは?

定期報告が安く早くできます!

特定建築物定期報告・改修工事の事前確認等で建築物の塗装面・タイル面のロープ外壁打診調査を行い、不具合箇所の剥離状態(面積・数量)をお調べ致します。
ロープアクセスによって意図した場所を直接検査が可能なので高い正確性を誇るとともに、低料金での調査が可能です。

ロープ打診調査方法

リキタケキカクにお任せください!

屋上からロープで建物壁面を降りながら、打診棒を使い建築物(外壁タイル・塗装面等)を1枚1枚叩き音の違いによって空洞・モルタルやタイルの浮き状態を調べます。
専門スタッフが打診棒を使って直接調査する事によって正確な調査を行う事が可能です。したがって、もし仮に補修を行うことがあれば無駄な材料や足場を抑えることが可能です。

ロープ打診調査メリット

  • 信頼性の高い調査結果が得られる
  • 同時に目視・触診が行える
  • ご希望で簡単な補修もできる
  • スピードが早いので工期が短い
  • 安い!とにかく低コスト。
  • 建物の出入口など影響が少ない

お問い合わせは、お電話で

092-791-9463

  受付9時~18時  不定休 会社概要▶︎