清掃の流れ

HOME | 清掃の流れ

定期清掃の流れ

こちらでは弊社の代表的な定期清掃の流れをご紹介しております。

お問い合わせ

お電話または、メールにてお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ時に建物の種類(ビル・店舗・マンションなど)と、ご希望の清掃内容をお伺いしております。お問い合わせのみでも結構です。

092-791-9463

受付9時~18時 不定休

現地調査

ご都合の良い日時に合わせ、現地調査にお伺いいたします。お客様のご要望をお伺いし、 プロ目線で、現場の汚れ具合や汚れの種類、床や壁の素材などをしっかりとチェックいたします。
お客様が今困っていることをしっかり確認し、最適な清掃プランをご提示いたします。

お見積もり

現地調査をもとに、お見積書を作成いたします。単発の清掃も、定期清掃も、ご予算に合わせたプランニングを立てます。
作業内容、金額の内訳などをご確認いただき、ご納得いただけましたらご契約となります。変更など臨機応変にご相談に応じますので、遠慮無くお聞かせください。
ご契約後はスケジュール調整など、お客様と打ち合わせいたします。

施工

決定した日時にスタッフがお伺いし清掃作業をいたします。清掃中は、安全第一で室内の備品や人の往来、周辺環境への配慮を徹底いたします。
仕事の丁寧さには自信あります。お客様の通常業務に妨げにならないよう、安全円滑に作業します。豊富な知識と技術力を生かし、責任を持って美しく清掃します。

お引き渡し

清掃後はすべての作業が完了したかを確認し、作業状況をご報告いたします。
お客様にもご確認いただき、問題がなければお引き渡しとなります。万が一、汚れが残っている箇所がございましたら、遠慮無くおっしゃってください。状況を確認いたし、再度清掃いたします。また、お客様と末永くお付き合いしたいという想いから、アフターケアも実施しております。今後も美しい状態を維持できるよう、アフターケアいたしますので、お気軽にお声掛けください。

片付け・作業終了・お支払い

通常5階建てのビルなら、作業スタッフ2~3名で、約1日で終了します。後片付けをしてお客さまにご報告。
お客様に仕上がりを一緒に確認して頂いたき、現金またはクレジットカードでご精算をお願い致します。
お気軽にお問い合わせください。

ビル、一般建物のロープアクセスでの窓ガラス清掃

こちらでは弊社の代表的な窓ガラス清掃の場合の流れをご紹介しております。

現場確認とご挨拶

  • 安全に作業ができるか現場監督が現地の状況を確認します。
  • お客さまやテナント様へのご挨拶を行います。
  • 終了予定時刻や当日の作業の流れをご説明します。

現地での準備

  • 屋上からロープをセットします。
  • 汚水が通行人にかからないよう、パイロンや保安要員を配置します。
  • 場合によっては、道路使用許可の申請を行います。

窓ガラス清掃工程1

窓ガラス専用シャンプーに窓クリーニング用専用洗剤を入れた水を含ませ、汚れを表面から浮き上がらせます。
作業員が洗剤をできるだけ飛び散らさないよう、丁寧に汚れを落としていきます。

窓ガラス清掃工程2

専用スクイジー(車のワイパーのような道具で、窓ガラスと接するところがゴムの道具)で、シャンプーで浮き上がったガラス面の汚れを水と一緒に除去します。

窓ガラス清掃工程3

マイクロファイバークロス(特殊繊維)で、スクイジーで除去できなかった窓の4隅の水を拭きとります。特殊繊維により、ガラス面の拭き跡が残ることなく、きれいな仕上がりになります。

片付け・作業終了

  • 通常5階建てのビルなら、作業スタッフ2~3名で、約1日で終了します。
  • 後片付けをしてお客さまにご報告。
  • お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは、お電話で

092-791-9463

  受付9時~18時  不定休 会社概要▶︎