清掃の流れ

HOME | 清掃の流れ

ビル、一般建物のロープアクセスでの窓ガラス清掃

こちらでは弊社清掃業務の代表的な窓ガラス清掃の場合の流れをご紹介しております。

現場確認とご挨拶

  • 安全に作業ができるか現場監督が現地の状況を確認します。
  • お客さまやテナント様へのご挨拶を行います。
  • 終了予定時刻や当日の作業の流れをご説明します。

現地での準備

  • 屋上からロープをセットします。
  • 汚水が通行人にかからないよう、パイロンや保安要員を配置します。
  • 場合によっては、道路使用許可の申請を行います。

窓ガラス清掃工程1

窓ガラス専用シャンプーに窓クリーニング用専用洗剤を入れた水を含ませ、汚れを表面から浮き上がらせます。
作業員が洗剤をできるだけ飛び散らさないよう、丁寧に汚れを落としていきます。

窓ガラス清掃工程2

専用スクイジー(車のワイパーのような道具で、窓ガラスと接するところがゴムの道具)で、シャンプーで浮き上がったガラス面の汚れを水と一緒に除去します。

窓ガラス清掃工程3

マイクロファイバークロス(特殊繊維)で、スクイジーで除去できなかった窓の4隅の水を拭きとります。特殊繊維により、ガラス面の拭き跡が残ることなく、きれいな仕上がりになります。

片付け・作業終了

  • 通常5階建てのビルなら、作業スタッフ2~3名で、約1日で終了します。
  • 後片付けをしてお客さまにご報告。
  • お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは、お電話で

092-791-9463

  受付9時~18時  不定休 会社概要▶︎